ユーザ用ツール

サイト用ツール


最強武器ランキング

前置き

このページではミルクチョコで使用できる武器の格付けを行っています。このページは主観による評価が含まれるものであり、必ずしも正しいわけではありません。またどなたでも自由に編集することができますが、自分の主張に固執することなく皆でページを充実させていくようお願いいたします。

評価基準

  • 同ランク=同じ評価とします。(順番による優劣はありません)
  • 理論値ではなく実際の使用感を重視します。
  • 「上手い人が使えば強い」というのは評価基準に含めません。すべての武器に当てはまるためです。
  • 「相手が初心者だと強い」というのは評価基準に含めません。理由は同上です。
  • 価格やクラン武器など、入手の難しさは評価に含めません。

 
・その他補足
このページでは総合的な強さを評価基準にしているため、どのステージでも活躍しやすい武器が上位になりやすくなっています。しかし武器はステージとの相性、ヒーローとの相性、メインサブの組み合わせの相性など、様々な相性で強くも弱くもなります。あくまでも1つの目安としてお楽しみください。またすべての武器は書ききれないため、一部の武器のみ抜粋して掲載しています。
 

 


・メイン武器

S

TTsh-31


DPSが非常に高く、無課金やクラン無所属で使える武器でありながら環境トップの性能を持つ。一般的なアサルトライフルと比べて反動も小さく移動も軽やか。装弾数も70発と非常に多い。非常に高価で購入が大変だが、このランキングではコストは評価に含めない。

MK86


TTshを超えるDPSがありながらTTshより反動が小さく、精度も高い。DPSランキングではトップクラス(参照:データ一覧)。加えてARなので射程距離も長くダメージが減衰しにくい。リロードも速く、TTshの約半分。また多くのARは移動中にレティクルが大きく広がり精度が落ちる傾向にあるが、MK86は移動時もレティクルがあまり広がらずTTshより精度の高さをキープしている。TTshに劣ってる点は装弾数が30であることと、移動速度の低下。

Spyra


一発で209ダメージという最高峰の瞬間火力。SMGが苦手とする遠距離でこちらが優位となる。ただしスナイパー全般の欠点として連射ができないため、近距離や中距離でのキルタイムは連射武器に大きく劣る。一方でHPが削れている相手を一発で倒せる強力な面もあり、その中でも威力が最も高いSpyraは最強武器の一つと言える。精度は低めに設定されているものの、スコープを覗かなければ撃てないという仕様上、体感できるほどの違いはない。(スコープを覗くと精度が大幅に上昇するため)

MACSMASH


数値上は他のショットガンと同じ「精度0.08」ではあるものの、実際にはジャンプ中のレティクルが他のショットガンと比べて格段に小さく、しかも一度に弾が8発も発射されるため命中率がかなり高い。また一度に射出される弾の多さから死体処理も同時に行いやすく、他のショットガンと比べて格段に優れている。装弾数は少ないが他のショットガンと比べて当たりやすいため、他のショットガンよりも少ない手数で倒しやすく装弾数は気にならない。

A

C2


TTshを超えるDPSがありながらTTshより反動が小さく、精度も高い。DPSランキングではトップクラス(参照:データ一覧)。加えてARなので射程距離も長くダメージが減衰しにくい。MK86ほどではないがリロードも非常に速い。MK86と比較すると頭DPSでは負けているものの体DPSでは上回っており、さらにサイト付きで遠くも狙いやすい。ただしMK86よりも移動速度の低下が顕著で対面時に不利。

AP45


TTshと似た立ち位置にある。TTshと比較してわずかに射程が長いことと、ボディのDPSで若干上回っている。とはいえ装弾数や反動を考えるとトータルではTTshにやや劣る。しかし価格が安く簡単に購入できるため、使用者は非常に多い。

GP-01


Spyraに次ぐ火力を誇る。しかし有効射程が狭く、距離によってはBVMやRD10よりダメージが下がってしまう。加えて連射間隔がBVMと並び非常に遅い。とはいえSpyraと同様に弾数6と多く、移動速度はBVM以上のため優秀な面も多い。

B

M.34、M11、CoCar


DPSも高く、射程も長く、反動も精度も優れている。しかし補給品に課金しなければ使えない上、課金したならランクを上げればもっと強い武器が無料で手に入るので使う理由がない。強いのでランキングに載せるならこの位置だが、こういった事情から使われることがない影の薄い武器。

BB5-AIM、Chris


スコープ付きのSMGというのが利点であるものの、同じくスコープ付きのアサルトライフルに近距離と中距離の両方のDPSで負けている。とはいえ移動速度や反動の小ささなどでは優れており、動きながら撃ってもレティクルが広がりにくいため、今の環境では戦いやすい。しかしSMGで干渉できる距離ではスコープがいらないことが多いためAP45やTTsh-31で充分。

BVM


安くて高性能なため「とりあえずこれを買えばOK」な武器。コストパフォーマンスは今回のランキングには含めないため性能だけを評価すると、より高威力なスナイパーがいくつもあり、特に連射速度の遅さがSpyraと比べたときに顕著である。ジャンプ時にレティクルが広がりにくく、ジャンプ中の精度は他のスナイパーより少し高い。

RD10


かつては長い射程が魅力だったが2023年の武器改革でスナイパーの射程がほぼ横並びになってしまい長所を打ち消されてしまった。BVMより威力は高いものの移動速度が足を引っ張るため、どちらを使うかは好みの問題。

PI 9


スナイパーながら連射速度が非常に速く、他のスナイパーの2倍以上のスピードで撃てる。「二発目がこないと思って油断してる相手」に刺さりやすい。また装弾数が多いためリロード回数を抑えられるのが利点であり、ADS状態を維持しやすい。これによりクイックショットが簡単になるので、近距離でもバンバン撃てて気持ちが良い。注意点としてスコープの倍率が低いため、他のスナイパーと比べてエイムを動かしたときの移動幅が小さい(要するに感度が悪い)。また適正距離が極端に狭いため最大ダメージが出ることは珍しく、基本的にダメージが減衰してしまう。また手数で攻めるタイプなのでこちら側も何度も顔を出す必要がある。

C

R4K1aim、Gefield、URRE、Cato、AT-12


スコープ付きアサルトライフル。AP45、TTshと比べて近距離のDPSは劣るが、射程が長いため中距離の火力では優る。また装弾数は少ないものの1発のダメージが高いため少ない弾数でキルできる。ただしアサルトライフル全般にいえることだが、数値上の精度はSMGより高いものの、実際には動いているときにSMGよりレティクルが広がるため命中率が大きく下がってしまう。アサルトライフルの精度を活かすのであればスコープを覗くか静止して撃つ必要があるが、現在の環境は「接近して動きながら戦うSMG使い」が多く、アサルトライフルの有利な対面が作りにくい。昔はスイッチ版にエイムアシストがあったり、今ほどSMGが流行してなかったためアサルトライフルを使う人も多かったが、今の環境には刺さってない。

Zigue


スコープのないアサルトライフル。DPSは非常に高いもののの「中距離ではSMGより強い」というメリットを活かすためのスコープがないのが欠点。近距離でもAP45、TTsh-31と並ぶDPSを誇るが、比較して反動が大きく、また動いているときの精度がSMGより低いため、DPSが同じならSMGを使ったほうがいい。

Cmz-23


スコープのないアサルトライフル。DPSは非常に高いもののの「中距離ではSMGより強い」というメリットを活かすためのスコープがないのが欠点。Zigueと比較して体DPSは高いが、頭DPSは低い。AP45、TTsh-31より反動が小さいが、アサルトライフル全般の欠点として動いているときの精度がSMGより大きく下がってしまうため、命中率を考えると結局SMGを使った方がいい。

L8762


TTshを超えるDPSを持ち、MK86と並びDPSランキングではトップクラスをマークする。しかし移動速度の低下と反動が大きく、その数値はなんと初期武器以下。初期武器と比較してレティクルは広がりにくいため当てやすいがクセが強い。

SYL-724


良くいえばスコープ付きのショットガン、あるいは覗かなくても撃てるスナイパー。しかしダメージはショットガンやスナイパーに劣るため、悪くいえば決定力のないショットガン、あるいは長距離戦で削り性能の低いスナイパーともいえる。いいとこ取りに見えるが死亡時に武器を変えられるシステム上、1つの性能に特化してる武器のが強力であることが多い。

Orion-22


唯一のスコープ付きかつ最も射程が長いショットガン。精度も他のショットガンよりわずかに高い。といえば聞こえはいいものの、スコープが必要になるほどの距離ではほぼダメージを与えられない上、射程もMACSMASHより1m長い程度なのでダントツで長いわけではない。また数値上の精度は高いものの、レティクルの大きさを比べると空中ではMACSMASHのほうが小さく、MACSMASHのほうが実際にはヒットしやすい。近砂の要領でスコープを覗きながら戦えばMACSMASH以上の精度になるものの、スコープを覗かないならMACSMASHでいい。また連射速度が他のショットガンより遅いため、ハンドガンでの削りが多くなる。このランキングではコスパは度外視するが、仮にコスパを考えた場合は武器性能に対して価格が高すぎる。

KDSG-11


かつては最強クラスのショットガンだったが装弾数が半分に減少し、また射程も短くなったことで大幅な弱体化を受けた。SB-18、Collado、BF66などと比較してレティクルが小さめなので弾が収束しやすいが、MACSMASHはそれ以上にレティクルが小さいためわざわざKDSGを選ぶ理由はない。

BUSTT 100


体へのダメージが非常に大きいのが強み。しかし移動速度と連射速度が全武器の中で最も遅くテンポが悪い。加えて装弾数が少ないため頻繁にリロードする必要があり、ADS状態を維持しにくい(つまりワンセットがしにくい)。これだけの制約がありながらヘッドショットのダメージではSpyraに負けている。他にはない利点としてレティクルが広がりにくいので切り替え直後のハンドガンが当たりやすいという強みがある。また他のスナイパーと比べてBUSTTだけなぜか適正距離外でもダメージ減衰があまりない。例えば適正距離の34mだと頭208ダメージだが、射程外ギリギリの77mでも頭208ダメージになる。参考までにSpyraは射程外ギリギリの73mでは頭156ダメージまで減衰する。とはいえこの利点を活かせる広いステージが現状少なく、ほとんどが「皆で中央に集まって撃ち合い」というステージなので長所が環境にマッチしてない。

D

SB-18、AGG-10、BF66


2023年8月のアップデートでショットガンは射程距離が半分になり大幅に弱体化。近距離では相変わらず強いものの、そこまで近づくのが難しい。一応連射速度などの違いがあるが個別に書くほどでもない。

Commando、Crossbow


ショットガンと使用感が似ているが、射程距離が10mほど長いため中距離も対応できる。ただしショットガンのように「近距離で一撃必殺」のような戦いはできない。また中距離に対応できるとはいえ精度や威力はスナイパーに劣る。つまり近距離ではショットガンの方が強く、中距離以上ではスナイパーの方が強い。逆に「近距離のスナイパー」や「中距離のショットガン」が相手だと優位に立ち回れる。とはいえスナイパーに近づこうと前に出ればショットガンと対峙することになり、ショットガンと距離を取ろうと下がればスナイパーに撃ち抜かれるというジレンマがあり中々うまくいかない。

Colst 9


区分はアサルトライフルだが、かなり特殊な武器。ステータスはスナイパーに近いが、スコープを覗かなくても撃つことができるため実際の使用感はSYL-724に近い。SYLと比較して射程が非常に長いので、スナイパー相手でも戦えないこともない(不利だが)。また連射速度が速く、単発のメイン武器ではトップクラス。その連射速度を他の武器で例えるならRevolverに近いスピードで撃てる。とはいえレティクルが広がりやすく弾が狙ったところに飛んでくれないのでADSなしでは使い物にならない。つまり「スコープを覗かなくても撃てるスナイパー」というのはただの幻想である。またスコープの倍率が低いため、エイムを動かしたときの移動幅が小さい(要するに感度が悪い)ことに注意。同じ課金武器のVasmも同じような性能だがあちらは威力や移動速度で劣っており、使うならColst 9のがいいだろう。

 


・サブ武器

S

MH9


定番のHawk12と比べて連射速度で劣るが、強みとして最大射程の長さがある。MH9はハンドガンで最も最大射程が長く、ダメージが低下しにくい。加えて弾数15と多いためハンドガンの欠点である弾切れがしにくい。ただし実際に使うと精度が悪く、弾抜けが多い。

BOLT 68


定番のHawk、Revolverと比べてほぼ全ての数値で勝っている上位互換のような武器。体のダメージはHawkの50に対して48と下がっているものの、射程距離が長いためダメージが減衰しにくく、また連射速度もHawkより速いため実際のダメージレースではHawkより安定している。唯一の欠点として装弾数が6しかなく、リロードの回数が増えるためスナイパーのADS状態を維持しにくい。そこが装弾数の多いMH9との差別化点になっており、課金者優遇とは言い切れない。

MK44


定番のHawk、Revolverと比べてほぼ全ての数値で勝っている上位互換のような武器。BOLT 68と比較すると装弾数が8と多い代わりにリロード速度がかなり遅い。このリロード速度が難儀でスナイパーのリロード速度すら下回っている。そこだけ目を瞑ればすべての数値がHawk以上となってる。

A

Hawk12


定番のハンドガン。威力が高く連射速度もそこそこある。ハンドガンの王道。2023年8月のアップデートで連射速度が下がってしまい、以前ほどの強みはなくなった。

Kinkido


2023年8月のアップデートで定番のハンドガンであるHawk12、Revolverが弱体化された陰でKinkidoは威力、連射速度が上昇し、元々の利点であった装弾数の多さも相まって評価されるようになった。しかしながら精度が低く、移動速度が若干低下するのも気になるポイント。

Kaus96


このハンドガン自体が強いわけではないのだが、他のハンドガンとの唯一の違いとして「手動射撃の際にボタンを押しっぱなしで連射できる」という強みがある。そのため手動射撃のお供として採用しやすい。

POINT 4


Hawk12、Revolverより単発の威力は落ちるものの連射速度が高く、DPSが全ハンドガン中トップクラス。弾数14と多めで、Hawk等が主武器と切り替えながら戦うのに対してPOINT 4はハンドガンをメインに戦うのに向いている。とはいえ瞬間的な火力では主武器と切り替えながら戦うHawk等に軍配が上がるため、手数で攻めるタイプのハンドガンはやや評価が下がる。武器の切り替えが苦手な人にはおすすめ。

S.MECHA


エイムが難しい超近距離の戦闘において近づくだけで攻撃できる手軽さに加え、体116ダメージという高火力。移動速度が遅いという欠点はあるものの、SMGは移動速度がほぼ減少しないため、SMGのサブ武器に相性がいい。しかし2023年7月のアップデートでインビジブルの近接武器補正が低下したことや、同年8月の武器バランス調整でSMGが弱体化したことなどにより需要が少し下がった。

B

Revolver


Hawk12と比べると弾数は少ないもののヘッドショットのダメージが高いという利点があり、また僅かだが射程距離も長い。ただヘッドショットのダメージが高いとはいえ連射速度がHawk12より低いため、DPSでHawk12に劣る。

Clok22


Hawk12、Revolverより威力が落ちるものの射程が長い。また威力が落ちるとはいえ、連射速度が高いためRevolverよりDPSが上。弾数12と多めで、Hawk等が主武器と切り替えながら戦うのに対してClockはハンドガンをメインに戦うのに向いている。とはいえ瞬間的な火力では主武器と切り替えながら戦うHawk等に軍配が上がるため、手数で攻めるタイプのハンドガンはやや評価が下がる。武器の切り替えが苦手な人にはおすすめ。

Candy PEACE


移動速度が低下しにくい近接武器でありながら体ダメージが100という地味に強い性能を持つ。

 

コメント

なるほど、そうゆうのはあるんですね… ちなみに抜けやすい言ってた人のプレイ動画見たところ、明らかにエイムの仕方変わってて視点移動が速くなってました。原因それじゃん…

2024/07/09 08:44 開く


課金しなければいけない武器を課金なしにしてほしい(・ω・`人)

2024/07/08 20:16 開く


それを言ってはいけないw

2024/07/08 20:13 開く


www

2024/07/08 20:10 開く


外さなければどうて事ない!!! >誰も言ってないけどBB5-aimも妥協としては強い

2024/07/08 20:08 開く